忍者ブログ

開成東大の私が、受験の教訓、語ります。

受験の神様

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

集団授業のススメ② ~初めての教壇~

前回の記事で、私が集団授業を始めた経緯をお話ししました。

私が初めて授業を持つことになったのは埼玉の私鉄沿線の校舎でした。
某アカデミーは池袋や御茶ノ水にも校舎があるのですが、そこには決して配属できない、と面接時に言われてました。
何故でしょう。
池袋や御茶ノ水は西日暮里に近い。
当然、開成生も少なからずいる。
彼らのうち誰かが私に気付くかもしれない。
大学生が講師をしていることが露呈してしまう。
こういった論理で私は少なくとも池袋、御茶ノ水には行けなかったのです。
だからと言って、埼玉はないだろう、と今では思いますが、当時仕事を必要としていた私は飛びついたのでした。
当時私は吉祥寺に住んでいましたから、随分頑張ったものです。

そしてびっくり、なんと私は高3の授業を任されたのでした。
受験学年の担当者が年度の途中で切り替わる、しかも集団講師未経験者に任せる、しかもしかも、生徒と講師は1歳しか違わない、しかもしかもしかも、その事実は生徒と保護者には内緒、ということですべてが衝撃でした。

初めての授業。
扉を開けます。
生徒はなんと3人。
拍子抜けです。

そうです。集団だからと言ってそんなに身構えることはないのです。
考えてみれば当たり前の話ですが、少子化、不景気のこの時代、どの授業も生徒がたくさんなんてわけはないのです。
案ずるより産むがやすし。
皆さんも恐れず、集団にトライしてみましょう。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
受験の神様
性別:
非公開

リンク

P R

ブログ内検索

忍者カウンター

Copyright ©  -- 受験の神様 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]